クレジットカードの現金化について

クレジットカードを現金化する方法、といった情報がインターネットなどで見受けられます。
これはクレジットカードのショッピング枠を現金化するという手法で、カード所有者を対象とした悪徳な手口として問題になっています。
その仕組みは、クレジットカード現金化の業者に出向くとその場でカードを使って買い物をします。
名目上だけのことで、実際にはその場に現物がなかったり形式だけの品物が用意されていたりします。

次に今買い入れたものをその場で業者が買い取ります。
するとすぐに現金が手に入ることになります。
しかし業者が買い取る際の価格は、はじめにカードで買った価格の60~70%程度での取引となります。
たとえば30万円分をカードで買い入れ後に、業者に買い取ってもらっても20万円前後の現金しか手に入りません。
いくら早急に現金が必要だといっても、10万円もの損害が出るのです。

さらに問題なのは、クレジットカードで買い物をした返済額は30万円分負わなければならない、ということです。
冷静に考えれば非常識な仕組みであることは分かるのですが、切羽詰った状況に陥っていると手を出してしまう方もいるようです。
法的には問題がないというのが業者側の言い分ですが、このような取引はクレジットカード会社との契約違反にあてはまります。
判明すればカード停止という事態にもなりかねません。
これは間違いなく犯罪であり、最近では業者を摘発するケースも増えてきています。
クレジットカードの現金化に手を出してしまうと、結果的にカードを失うだけでなくその後の信用情報にキズが付くことになります。

専業主婦の方でもクレジットカードの現金化を行ってしまう方もいますが、お金が足りない状態になったのであればカードローン会社を利用しましょう。
返済を滞らせなければ信用情報に傷がつくことがないので安心して利用できますよ。
カードローンについては専業主婦でも借りれるカードローンinfo※内緒の借入れ案内をチェックしてください。

参照元:http://www.allcarenet.org/